アクリーガラスコーティングをしてみた

CB1300SBカスタム
08 /26 2011
先日1点検に行った際に、ドリーム店の店員さんからガラスコーティングを
進めたれた。。。。

一応は、バイクの掃除はちゃんとしていつも綺麗にしているつもりで
私には必要ないか・・・と思いつつ、
「今回は、点検していただいたので半値にしておきますよ」と言われ

「・・・・じゃーしようか」って気の弱い私?は返事をしてしまった 。

で、

netではガラスコーティングは下記の概要らしい。。。
********************************************************************************
AQulyは、耐熱性や耐候性に優れており、高硬度でありながら
クラックの発生も少ないという優れた特性を持っています。
「AQuly」は、シリカ樹脂の2.5чmの膜をつくることで、汚れとの結びつきを防止し
塗装面・ガラス面・金属面を保護します。

「AQuly」膜は硬度6Hのガラス組成に近いもので、紫外線による退色やキズの防止に
効果があります。また、その硬度コントロール技術により、一般のガラスコーティングと
言われるものによく見られるクラックや汚れの定着を防止しています。

「AQuly」は、塗装面を保護するバリアー層を形成させ、
新車の光沢を長時間維持することを目的としています。
(既販車においては下地をリセットしその光沢を維持することを目的とします。)
********************************************************************************




まー、そんな感じで、午前中バイクを預けて、夕方に取りに行きました。

見た目は、「えっ!!!!ピカピカじゃん!」って驚きは全く無し。。。
よく見ると、少し黒光りが戻ったかな。。。って感じです。

夕方で日が当たっていませんでしたので、もしかすると
天気の良い日に見れば、光ってるのかも。。。

今回、安かったので満足ですかね。
スポンサーサイト

か~ぶ~

2016.11よりセロー250に乗り始め、林道ツーリングの楽しさにはまってしまいました。
R1200GSにキャンプ道具を積んで、キャンプへ行くのも楽しいです。