ブースタープラグとやらを取付~

F800GS
08 /20 2014
F800GSにブースタープラグという部品を取り付けてみた。

部品は下記の1つだけ



暑い中ダミータンクを開けて、コネクター抜いて・・・と作業は簡単でした。

DSC00792.jpg

温度計はこの位置に

DSC00794.jpg

主な効果はネットの引用ですと。。。

1.スロットルON/OFF時にエンジン回転からのソフトで良好なレスポンスを得られます。
2.スロットルを開いたときの混合気を適切にリッチ化(平均約6%濃く)して、加速性を向上します。
3.最新バイクの希薄燃焼エンジンによく見られる、低速走行時の断続的なトルク低下(低速のドンつき)をなくします。
4.アイドリング時の安定感と信頼感を向上させます。
5.エンジンブレーキ使用時のマフラーに生じるアフターファイアを軽減します。

さてさて・・・
どーなることやら。

エンジンだけかけてみましたが、アクセルレスポンスが良くなった様な。。。。

今度、お友達のF800GSと果たして違う様になったのかを体感してみたいと思います。

2014.8.24インプレ
1.スロットルON/OFF時にエンジン回転からのソフトで良好なレスポンスを得られます。
→確かに良い感じ

2.スロットルを開いたときの混合気を適切にリッチ化(平均約6%濃く)して、加速性を向上します。
→確かにトルクがUPした感じで力強くなりましたね~。乗っ瞬間わかりました。

3.最新バイクの希薄燃焼エンジンによく見られる、低速走行時の断続的なトルク低下(低速のドンつき)をなくします。
→そーですね。

4.アイドリング時の安定感と信頼感を向上させます。
→これは、特に感じませんでした。もともとアイドリングは安定してましたので。

5.エンジンブレーキ使用時のマフラーに生じるアフターファイアを軽減します。
→確かに、無くなりましたね。

トルクUP感を感じる事ができ、取り付けて後悔しないパーツですね!


スポンサーサイト

か~ぶ~

2016.11よりセロー250に乗り始め、林道ツーリングの楽しさにはまってしまいました。
R1200GSにキャンプ道具を積んで、キャンプへ行くのも楽しいです。